もうはげで悩まない!女性のための最速改善方法!!

 

ハゲや薄毛って男性ばかりが騒がれがちですが、実は多くの女性も悩んでいます。

女性の髪の悩みは、前髪と分け目、つむじの薄さが気になる人が圧倒的に多いのが特徴です。

この記事を読むと以下のことが解消されます。

  • 今すぐできるハゲを食い止めるポイントとは
  • 地肌を目立たなくする速攻方法
  • 毛量を減らさず増やすには

びっくり!女性のハゲはこんなところまで?

女性に多いはげは、分け目がぱっくりと見えてしまう残念な分け目のはげ。

意外と自覚することに遅れます。

写真を撮って初めて気がつく人が多いこの分け目ハゲ。

分け目はずっと同じところを分け目としてしまう傾向があるうえ、髪の毛の重さがかかるので自然と薄くなりやすく、地肌が見えてしまうはげやすい部分なのです。

しかし、分け目ハゲは分け目を時々変えてあげることで、かなり解消できてしまいます。

これが?日常に潜む貴女のハゲの原因

女性に多い分け目ハゲ。

同じところばかり、つい分け目にしてしまいがちです。

癖がついているのでドライヤーをかけると自然に分け目がつきますよね。

しかし、いつも同じ分け目でいると危険です!

常に同じ方向に髪が引っ張られることで、分け目に負担がかかってしまうのです。

特にロングヘアの女性は、髪の重みが増えるので頭皮への負担も大きく、分け目だけでなく全体の抜け毛も多くなってしまいます。

時々分け目を変えるだけなんて簡単♬

超簡単!女性の分け目ハゲ解消法!

ドライヤーのかけ方がポイント

  1. シャンプー後、または髪の根元を濡らす。
  2. ドライヤーでいつもの分け目と反対側から根元を乾かす。
  3. 新しい根元を作ったらドライヤーの冷風を3秒かける。

これだけでふんわり、地肌が隠れた新しい分け目の出来上がり!

 

ジグザク分け目で隠す方法とは?

  1. コーム(櫛)で前髪を前におろす。
  2. 後ろから前に向かってコーム(櫛)のとがった部分をジグザグに動かしながら分け目をつける。

女性特有のハゲの原因とは?

頭頂部、つまりつむじもはげやすい箇所です。

気をつけなければならないのは、自分で自覚しにくいという点。

ある日、美容室で指摘されて初めて気がつく人もとても多いのが、このつむじはげ。

自分で気がつかなくて恥ずかしい!

頭頂部は紫外線が当たるため、頭皮がダメージを受けやすく負担がかかってしまうのです。

紫外線って、髪や肌ばかり気にしがちですが、頭皮までダメージを与えるんですね。

つむじはげを防止するには帽子(ダジャレじゃありません)が効果的です。

自分で見えないところなので油断しがちですが、気をつけたいですね。

貴女の○○がハゲの原因!

以外と気がつかないハゲや薄毛の原因は、生活習慣の乱れ、です。

つまり、暴飲暴食、睡眠不足、ストレス、などにより血行が悪くなり頭皮の状態も乱れます。

抜け毛や毛髪の健康にも大きく関わってきますので、日々注意が必要です。

生活習慣の乱れは身体だけでなく薄毛やハゲの原因にもなるのです。

また、頻繁なカラーやパーマも地肌に負担がかかってしまいます。

髪や地肌を健康に保つことが、ハゲない大事な要因となります。

地肌がダメージを受けないことがカギなのね

頭皮の健康を守って確実に増毛したい方はこちらから

恐怖!これを知らないと貴女のハゲは止まらない!

女性のハゲや薄毛の場合、男性と違ってヘアスタイルも大きく影響してきます。

仕事上ポニーテールやおだんごなどのまとめ髪をしている女性をよく見かけますが、これらの髪型は続けることは要注意です。

ポニーテールやおだんごなどの引っ張って作るような髪型は、常に一定の方向に引っ張られ続けることで、引っ張られている髪が抜ける「牽引性脱毛症」となる恐れがあります。

こめかみや前髪が薄くなりそう

こめかみや前髪が薄くなったと感じた時は思い切って髪型を変えてみましょう。

今すぐできる女性のハゲ、薄毛改善の秘策はこれ!

生活習慣の乱れとともに、間違ったお手入れも髪や地肌に負担を強いています。

女性のハゲを0円で改善する方法とは

  • 頻繁にパーマやカラーリングをしない
  • 頭皮の血行を良くする
  • 髪型を変えてカバーする

乾燥気味だと感じたら保湿してあげたり、地肌が硬いと思ったら地肌マッサージをして血行を良くしてあげるなど、髪とともに地肌も気にかけてあげることが重要です

貴女のハゲが進行してしまう前に、簡単にできるストップザハゲ方法をお知らせしました。

⇒貴女のハゲを1日で治せる方法!はこちらです

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました