【女性の薄毛改善】髪が生えてくる食べ物とはこれ!

薄毛対策には食べ物が非常に重要。

髪が生えてくる食べ物をズバリご説明します!

毎日の食事って本当に大切ですが、食事で髪が生えてくるなんてお金もかからなくてラクチンですよね。

この記事を読むと次のことが解消されます。

  • 髪に良い食べ物は
  • 薄毛の原因の食べ物とは
  • 育毛のための食事のとり方のポイント

 

食べ物と女性の髪の関係とは

髪が薄くなってきたからと、シャンプーや育毛剤で頭皮や髪の心配ばかりに気をとられていませんか?

しかし、体の内側から頭皮に栄養を与えない事には、毛母細胞が活性化されず髪は生えにくく育ちにくく抜けやすい最悪な状態となってしまいます。

髪に必要な栄養素5種類

タンパク質 髪の基本成分であるケラチンのもとになる、上質のアミノ酸を含む
ヨード 髪の発育を促進する
ビタミンA,C,E,Fなど 血行をよくして抜け毛を防ぐ
ビタミンB 頭皮の新陳代謝を促進する
コラーゲン 髪のツヤや張りをよくする

 

【オススメ】貴女の髪に良い食べ物は簡単!

では具体的にどんな食材がいいのかみてみましょう。

また、髪に必要な栄養素を含む食品

タンパク質 肉、魚、卵、大豆製品、乳製品、カキなど
ヨード 海藻類
ビタミンA,C,E,Fなど 緑黄色野菜、玄米、胚芽米、ナッツ類、柑橘類
ビタミンB 豚の赤身肉、レバー、マグロなど
コラーゲン 長いも、れんこん、納豆など

特に大豆イソフラボンは女性ホルモンの生成を助けるため進んでとりたい食品です。

豆腐とわかめのみそ汁と納豆がいいわね

【注意】女性が薄毛になってしまう危険な食べ物はこれ!

元来、一般的に日本人は欧米人より薄毛やハゲは少なかったのです。

しかし、最近は女性でも薄毛や抜け毛の悩みが大変増えています。

これは食生活の変化が大きく影響していると言われています。

食品の栄養素で髪に悪い!というものはありません。

しかし、脂肪分が多い食品は注意です。

脂肪分の取りすぎは皮脂の分泌量が増え、皮脂腺が増え毛穴が大きくなり脱毛しやすい頭皮環境となってしまいます。

脂ののったサーロインステーキ、ハンバーガーやポテトチップスなどのファストフード、チョコレートやクッキーなどは脂肪分が多くカロリーが高いものばかりです。

また、ファーストフードだけで食事を済ませてしまうと、脂肪分と糖質が多くビタミンミネラルが不足してしまいます。

貴女の髪に良い食事はとり方にポイントが!

薄毛の原因は脱毛しやすくなった頭皮環境にあります。

脂肪の多い食生活を続けていることで毛穴が広がり、広い毛穴に生えてくる毛は抜けやすくなってしまいます。

野菜や魚中心の和食を食べていたころの日本人に比べると、欧米流の高カロリーな食生活を送る現代の日本では、確実に髪のトラブルに悩む人が増えているのです。

薄毛の進行を止め、薄毛を改善するための有効手段として、昔ながらの野菜や魚中心の和食に切り替えることです。

海藻は髪に良いって迷信?

 

海藻を食べると髪が生えてくると言われています。

黒いものを食べると生えてくる、という話も聞きます。

これらは確かに髪の育成に必要です。

しかし、一つの食材さえ食べていれば育毛できる、ということはありません。

あくまでバランスのとれば和食中心の食事、ということに尽きるのです。

ただ、海藻や黒い食べ物が現代人の食生活では不足していることは明らかです。

ホント?豆や黒いものを食べないと脱毛する?

亜鉛が多い貝類、ナッツ、小豆、黒豆、食べていますか?

亜鉛が不足すると味覚障害がおこり、他の人がびっくりするような味付けのものを平気で食べている、といったことが起こってしまうのです。

亜鉛不足による味覚障害はほんの一例ですが、このように食生活の偏りは様々な不調をもたらしますし、髪にも悪い影響を与えます。

健康な髪のためにはバランスの良い和食中心の食生活が大切です。

ファストフードはできるだけ避け、季節の食材を取り入れた和定食にするなど、きわめて基本的な食への姿勢が、薄毛や抜け毛の悩みから抜け出す第一歩なのです。

貴女が永久に薄毛の悩みと決別するには

脂の多い食事は脱毛を増やし、薄毛を進行させてしまいます。

しかし、栄養バランスの良い食事をとることで脱毛の解消や育毛の促進は不可能ではありません。

薄毛改善の食事のポイント

  • 脂っぽいものは避ける
  • 和食中心にする
  • 偏った食生活はNG

⇒薄毛改善のポイントは食事と○○!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました