若はげの女性の原因と今すぐできる対策!

はげというと男性を想像しますが、最近では若い女性のはげの悩みが急増中!

生え際、分け目、つむじ…

女性の若はげは放置するとどんどん進んでしまいますよ!

そこで、若はげの原因を知って、はげ方別に今すぐできる改善法をご説明します。

この記事を読むと次のことが解消されます。

  • 若はげ女性の原因は?
  • 女性の若はげの症状別改善方法とは?
  • 女性の若はげの予防法とは?

どうして?若くてもはげる貴女の髪!

はげというと男性の悩みのトップですが、実は女性も多くの人が悩みを抱えています。

近年、女性の薄毛人口は300万人とも600万人とも言われており、男性と同様に女性においても薄毛で悩んでいる人が増加傾向にあります。女性の薄毛人口は今後ますます増えると予想されます。

出典:日本臨床医学発毛協会ホームページ

そして、若はげに悩んでいる20代や30代の女性もたくさんいます。

しかし、女性の若はげの場合、加齢による薄毛や男性の若はげとは原因が少し違います。

女性の場合、男性のようにツルっと全体がはげたり頭頂部がすべてなくなってしまうようなはげ方もしません。

かといって、女性の若はげは、どうしてはげてしまうのか、きちんと原因を理解して対処することが必要です。

とても簡単なことが若はげの原因になっている場合もあるので、悩んでいないで一日も早く対処すれば改善も早いですよ♪

女性の若はげの原因は誰にでもあるこんなこと!

実は、若はげの原因は誰にでも心当たりのあることばかりです!

若はげの原因

ストレス・睡眠不足・食生活のかたより・過度なダイエット・カラーやパーマ・髪型

この中でも、若はげの原因のトップは実は髪型です

分け目がはげてきたり、つむじの地肌が見えている、こめかみが薄い…

このような場合は髪型が原因となる脱毛症で、牽引性脱毛症と呼ばれます。

習い事や学校の規則、長い間の習慣などでずっと同じ髪型をしていませんか?

長年髪を伸ばし続けていませんか?

ロングヘアだけではげるの!?

髪の重さが脱毛症を引き起こすこともあるのです!

⇒ショック!貴女の牽引性脱毛症は即ケアしないとハゲがひどくなる!

女性のはげ方別改善方法とは

女性のはげ方は大きく分けて2種類となります。

  1. 分け目、つむじ、こめかみ(生え際)
  2. 全体的な薄毛

分け目、つむじ、こめかみ(生え際)がはげてきたり薄くなってきたら牽引性脱毛症の可能性が大きいです。

脱毛症なんてショック!

しかし、牽引性脱毛症は、髪型を変えるだけで改善できる場合が多いので、深刻に考えなくても大丈夫。

引っ張られることで毛根がダメージを受けています。

牽引性脱毛症の場合は今すぐ髪型を変えましょう。

心配なのは、全体的に薄くなって地肌が見えてきてしまっている場合です。

こちらは髪型を変えても改善しません。

ストレス・睡眠不足・食生活のかたより・過度なダイエット・カラーやパーマに心当たりがありませんか?

それらが要因で頭皮の血行を悪くし、頭皮に栄養が行き届かなくなってしまいます。

血行不良の頭皮は、髪が生えにくくなったり生えても弱弱しい髪だったり、生えていても脱毛しやすい髪となってしまいます。

全体的な薄毛の場合は、血行不良による毛根の栄養不足なのです。

⇒女性のハゲを改善する頭皮の血行を良くする方法とは?!

はげないために!貴女が日常から注意するべきポイント!

若はげのタイプは牽引性脱毛症と全体の薄毛の場合があります。

牽引性脱毛症は髪型を変える、全体の薄毛の場合は頭皮の血行を良くして毛根に栄養を届けることです。

女性の若はげを防ぐためには

  • 睡眠不足に注意し、ストレスを溜めない
  • 栄養バランスのとれた食事をする
  • 頭皮マッサージをし血行を良くする

日常のちょっとしたことを意識していれば若はげは改善可能です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました